多賀工業会鹿行支部会則

第1章 総 則
第1条 本会は,多賀工業会鹿行支部と称し,その本部を支部長宅に置く。
第2条 本会は,母校の隆昌及び会員相互の親睦と発展に寄与することを目的とする。
   
第2章 事 業
第3条 本会は,第2条の目的を達成するために,次の事業を行う。
  (1) 支部会報の発行並びに必要に応じて会員名簿の発行
  (2) 会員相互の連絡並びに共励共助
  (3) 会員と母校の連絡
  (4) その他,本会の目的達成のために必要と認める事項
   
第3章 会 員
第4条 本会の会員は,多賀工業会の会員で鹿嶋市,潮来市,神栖市,行方市,鉾田市に在住,勤務している者,並びに多賀工業会で幹事の推薦により支部長が承認した者とする。なお,会員は住所または勤務地変更の場合,支部長宛報告する。
   
第4章 役 員
第5条 1,本会に次の役員を置く。
支部長 1名 幹 事 若干名
副支部長 1名 会 計 1名 監 事 1名
        
2,本会に顧問・相談役を置くことができる。
第6条 役員は次の方法によって定める。
支部長及び各役員は総会に於いて選出する。
第7条 役員の職務は次の通りとする。
  (1) 支部長は,本会を代表する。副支部長は,支部長を補佐する。
  (2) 幹事は,会務の運営にあたり,会計は,本会の会計を司る。
第8条 役員の任期は3年とする。但し,再任にしてもよい。
   
第5章 会 議
第9条 支部総会は,原則として毎年10〜11月に開催する。
但し,必要に応じ臨時総会を開くことができる。
第10条 支部総会は,次の事項について審議し,出席者の過半数の賛成を得たものを決議事項とする。
  (1) 幹事会の決議
  (2) 会の収支決算
  (3) 会則の改廃
  (4) その他,本会の目的を達成するために必要な事項
第11条 幹事は,幹事会を構成し,次の事項について審議,決定する。
  (1) 支部長に提出する議案
  (2) 予算の編成及び実行計画
  (3) 会則の制定,改廃
  (4) その他,必要と認める事項
第12条 幹事会は,会務運営上必要と認めた場合支部長が招集する。
   
第6章 会 計
第13条 本会の経費は,会費及び寄付金をもってこれにあてる。
第14条 会費は,支部総会開催の都度実費相当額を納入する。
第15条 現金の保管は銀行預金の方法による。
第16条 本会の収支は会計が担当し,支部総会開催時に報告する。
第17条 会計監査は,監事が行う。
   
第7章 付 則
第18条 1,本会則は,昭和56年10月17日から施行する。
2,本会則は,昭和63年 9月22日に一部を改正する。
   (第5条の2を追加)
3,本会則は,平成12年11月25日に一部を改正する。
   (支部名の変更,第1条の本部の場所の変更,第4条の地域の変更)
4,本会則は,平成13年11月17日に一部を改正する。
   (第4条の地域の変更)
5,本会則は,平成16年10月30日に一部を改正する。
   (第5条 1支部役員の追加,第17条 会計監査の変更)
6,本会則は,平成17年10月22日に一部を改正する。
   (第4条の地域の変更,第7章 付則を第18条に統合)
  7,本会則は,平成25年11月23日に一部を改正する。
   (第3条(1)支部会報の発行の追加,第5条副支部長の減員,第9条総会の開催時期)